読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

きのこたけのこ

これは少し前にあったお話。

私はきのこの山が好きだ。
たけのこの里のクッキーの食感よりもクラッカーのカリッとした食感が良い。
たけのこの里は威圧感があってどうも苦手だ。きのこはまるくてかわいい。
たけのこを否定しているのではなく、きのこが好きすぎるだけだ。

ある時ネット経由でたけのこの里のほうが美味しいことが証明されたというニュースを知った。
それでもやっぱりきのこが好きだなぁという思いを強めた。
こんなレスが。


家にきのこの山が持ち込まれないなんて、あまりにも悲しい人生ではなかろうか。


ついカッとなってこのようなものを黙って投函してきた。
姉さまにわからせなければならないと、この時の私は正義感に燃えていた。

ポストの中身に気がついた姉さまは「これはテロだ」と言った。
そしてハッとした。
カーネギーの本に「盗人にも5分の理を認める」という章があった。
そのなかで、犯罪者はたいてい自分の悪事にも、もっともらしい理由をつけて正当化するという一文があったことを思い出した。確かにひとりよがりな行動だった。

その後、私は声明文をFacebookに投稿して誇示してしまった。今思うと犯行声明そのものだ。。。
それを見かねた平和を愛するかたから、たけのこの里きのこの山を両方贈呈していただくという申し訳ない展開になってしまった。さすがにここまでしていただいたら反省せざるを得なかった。

が...平和に解決したとおもいきや、姉さまから反撃が届いた。

心尽くし、たけのこ尽くし。
姉さまがせっせと攻めに励む姿を思い浮かべてニンマリ笑ってしまった。

この争いはたぶん、ブランクを経てまた勃発すると思う。

さて、私はきのこの山好きが高じて、きのこの山専用皿を購入。www.daikinoutsuwa.com

このお皿は信楽焼。良い土に抱かれながら きのこが自立している。なんとかわいらしい♪

広告を非表示にする