読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

うっかり免許失効の巻

12月もいよいよ後半です。下書き途中でほったらかしになっているものを整理していたら、免許を失効した記録を発見しました。以下、加筆などをしてうpします。
 
失効に気づいたのは誕生日の1ヶ月後の次の日の夕方でした。本当に焦りました。事前に更新連絡の葉書が届きましたが、そんな大切なものをなぜ目につくように行動しなかったのか…
 
必要なものを取り揃えて警察へ行ったところ、"なぜ更新を忘れたのですか?"と尋ねられたので、"気がついたら期日がすぎてました…"と答えると、

じゃあ、うっかりですね!

と言われ、届け出の"うっかり"にチェックを入れさせられました。

他の項目はやむを得ないとか細かく理由を聞かれているのに、うっかりは問答無用で"うっかり"

f:id:kanariya0922:20141115005710j:plain

届け出窓口の人が免許センターへ連絡するのが聞こえたのですが、"かなり屋とりさん、うっかりです。はいそうです、うっかりです"と言われるのを聞き逃しませんでした…

f:id:kanariya0922:20141115005930j:plain
うっかりうっかり言われるだけでなく、公的機関にうっかり認定されているのが何とも残念な感じですが…
 
免許センターの申請窓口の厳格そうな担当者のかたから、今後は誕生日がきたら免許を点検する習慣をつけましょう、とアドバイスをいただきました。言われてすぐにリマインダを登録しました。
失効用のおとがめもなく、一般講習を受けおかげさまで無事に再取得することができました。
 
あとで知り合いの警察のかたに聞いたところ、うっかりで良かったですよ!だってすぐ取り直せたでしょ?うっかりじゃないと申請やら何やらで時間はかかるし大変なんですよ、とのことでした。
 
追記:失効したのは誕生日の1ヶ月後の次の日からでした。誕生日の次の日だったらまだ大丈夫ですね。