読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

VB Lite Unitを試してみる(1)

私は業務のメインがAccess VBAなのです。いろいろ言いたいことはありますが、とにかく少しでも幸せになれたらいいなと思います。

さて、こちらの記事で紹介されていた中で、Accessで使えそうなVB Lite Unitを試してみることにしました。
http://d.hatena.ne.jp/miau/20110301/1298935505

VB Lite Unit ダウンロードページ

ダウンロードして解凍したあとに適当な場所へ移動させて、regsvr32.exeを実行して VbLiteUnit.dllをレジストリに登録します。

Windows8で未だに「ファイル名を指定して実行」がどこかわからないので、コマプロで実行しちゃいました。(後日談:これを読んでくださった高見さんに教えていただきました、ありがとうございました〜)
あ、XPより上は管理者権限で実行してくださいね。

C:¥WINDOWS¥system32>regsvr32.exe "(dllの場所)¥VbLiteUnit.dll"

インストールできたもののどう利用していいのかわからず、ふたたびこちらを読むと
http://d.hatena.ne.jp/miau/20110301/1298935505

サンプルがあるようなので、まずは現物を見ながら動かしてみましょう。

1)
vb-lite-unit-1.2.5-demo-txt.zip (クリックするとすぐダウンロードされちゃいます)
をダウンロードし、

2)
Accessで適当にファイルを作成
(私のはAccess 2002です。。。)

3)
参照設定のVBLiteUnitチェックを入れる
ツール > マクロ > Visual Basic Editor
エディタ起動後 ツール > 参照設定
f:id:kanariya0922:20130621211445p:plain

4)
1)のtxt以外を選択してドラッグ&ドロップでプロジェクト(エディタ左側ファイルがツリー構造に表示されているところ)にほおりこむ

5)
イミディエイトウインドウで

RunTests New (試したいクラスモジュール名)

と入力してenterすると
f:id:kanariya0922:20130621212941j:plain
こんな感じになります。

次回はドキュメントとサンプルをつきあわせて解読してみようと思います。