よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

1期レポート投函、だん

線形代数、教職論、データ構造とアルゴリズム、合計3科目のレポートを投函してきた。締切は6/1で、計画ではもっと早く完成する予定だったのでこんなギリギリになるのは残念だ。シラバスにも直前の提出は避けるように明記してあるというのに。。。

通信教育の切手代は普通郵便に比べて安い(100gまでは15円)が近所のコンビニでは扱っていないのと、大学へ送る封筒にはレポートだけでなく返信用の封筒にも切手を貼って同封しなくてはならないので、郵便局へ切手を購入しに行かなくてはならないのだけど、少々遠い所にあるのでついつい先延ばししてしまったのもよくなかった。

今週は6月末の1期試験の申し込みと夏期スクーリングの申し込みが開始する。これも返信用のハガキに切手を貼って封筒で郵送しなくてはならない。

思い立った時に投函できるように、これからは切手をストックしておこう。。。

ギリギリ提出がよくないのは、不備返却だと締切日を過ぎてしまうので試験を受ける資格がなくなってしまうからだ。
不安ではあるけどなったらなったで仕方が無い。初戦で何とか提出にこじつけただけでも儲けもんだということにして、次のミッションを開始しよう。

次は、1期学科の試験対策をしつつ、2期学科のレポートににかかる。