よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

Johnny I hardly Knew Ye

やっと手に入れたGiovanni MirabassiのAvanti!

Avanti

Avanti

きれいなピアノで奏でられているのは革命や反戦の歌ばかり。
アルバムを通して聴いていたら、聞き覚えのあるフレーズが流れてきた。大昔に吹奏楽部で演奏したことを思い出した。

タイトルは "Johnny I hardly knew ye"、アイルランドの反戦歌だそうだ。戦いで手や足を失ったジョニーを悲しむ歌。


The Irish Rovers- Johnny I hardly knew ye

この歌は南北戦争の時代には、異なる歌詞がつけられ歌われていた。タイトルは "When Johnny Comes Marching Home"
ジョニーの凱旋を待つ様子を描いたもの。


When Johnny Comes Marching Home

悲しい歴史をふまえつつ自分たちを鼓舞するために凱旋バージョンに焼き直されたんだろう。このように情勢に影響され歌詞が変わって歌い継がれた例は少なくない。
歌は世につれ世は歌につれ、という言葉もあるけど、メロディはずっと生き続けるのかなと思った。

少し重たい話題になったので、こちらを。MirabassiのJohnny I hardly knew yeをせくすぃおねいさんがコピー。


Johnny I Hardly Knew Ye

広告を非表示にする