よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

Vladimir Horowitz Playing Scriabin 12 Etudes Op.8 No.12


この曲のホロヴィッツの演奏が大好きだ。悲愴といえども打ちひさがれて沈むことなく一貫して激しいところが。