読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

第2回ペアプロ合コンに参加しました

私の素性を知る人が見たら「おいっ!!!!!」って怒られそうですが、スタッフの@nullpopopoさんにお聞きしたところ、快く問題「ない」っす(注1)とお返事いただいたので、はりきってエントリーしてみました。初めての合コンです(^^;
f:id:kanariya0922:20120714123931j:plain

ちなみに私の名札
f:id:kanariya0922:20120714124702j:plain


普段ひとりでコードを書いているのでペアプロは未経験だから、どうしてもやってみたかったんですよ〜(言い訳モード)

今回のお題はレガシーなホームページをCSSJQueryを使って今風に変身させる、というもの。
http://02kadai.ppcon.info/
※7月末で閉鎖
マーキーにブリンクにフレームにテーブル組み。なつかしいですね。。。

早めに女性サイドにこのお題を知らせていただき、それに対して女性があたためたアイディアをもとに当日にペアプロする、というシナリオです。男性サイドに比べて女性は知識は問われなかったので、男性主導になります(よくできているな〜)

前半後半に分けてお相手が変わるのですが、おふたりとも大当たり☆

前半のかたは、むちゃくちゃ教え方がうまかったです。
コードの説明がわかりやすく、自分も人に教える時はああやりたいと思いましたし、実際自分が読む時も書く時も他人にわかりやすく語ることができるようになりたいと思いました。

後半のかたは、以前技術ブログでその情報に大変助けられた、そのご本人。
思いつきで発した言葉がその瞬間からコーディングされて実現されるという、めったにない経験をしました。すでに出来上がったものではなく、リアルに生成される現場に居合わせられるなんてすごい!と興奮し通しでした。
(私は声がでかいので相当迷惑だったと思います。。。この場を借りてお詫び申し上げます)

コーディングも然り、情報の探し方、エディタの設定、エイリアスなどなど、とにかく同じ組織などに所属しない限り、他のかたの技術を目の当たりにすることは簡単にはできないと思うので、この場は大変ありがたかったです。

それにしてもペアプロいいですね。
正直言うと、一人でやったほうが早いのでは?と思っていたのですが、コードもきちんと書こうと思えるし捗るし休憩も取れるし。
今回は合コン(!)でしたが、型を知っていれば老若男女問わずできますよね?なんだかカポエイラみたいじゃないですか(すごい適当なこと言ってる。。。)

懇親会も楽しかったですよ〜(^^)←端折ってすんません

参加者のみなさま、ありがとうございました♪
スタッフのみなみなさま、大変お疲れさまでした♪♪
今度はスタッフになってみたいでーす☆

もし名前に気後れして躊躇されているかたがいらしたら、ぜひ参加をお勧めします。


あとがき:
(注1)nullpopopoさんは問題ないとおっしゃってたのに、アップした当初は「ない」が抜けてました。スミマセン。。。