読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

七夕の日にクオーク

今日は一生忘れられない日。

今日は日本科学未来館へ行った。
http://www.miraikan.jst.go.jp/

きっかけはインターネット物理モデルと空間情報のブースが見たかったのだけど、思わぬ?出会いがあった。それは、クオークと素粒子

宇宙のフロアを歩いていた時「加速器」という名前が目に留まった。実は初めて出会う言葉だったので説明文を読もうとしていた。そのとき、ボランティアのかたから「何か知りたいことはありますか?」と声をかけていただいた。

今まで悩みを抱えた人がカウンセラーに打ち明けるかのように、堰を切ったように自分の身の上話を始めてしまった。物理を選択せず高校を卒業したのを悔やんでいること、最近いろいろ勉強しはじめたところで、原子には電子と原子核があって、電子が飛び出したらそれはプラスになり乗り移った方はマイナスになるのは何とか理解できたこと。加速器という言葉を初めて知ったこと。

するとそのかたは「なるほど、ではまず素粒子の説明をしましょう」と柔和な笑顔で答え、素粒子のパネルの前で素粒子、アップクオーク、ダウンクオーク、グルー、量子(波)を説明し、一通り話し終わってから、加速器と原子力について説明してくださった。親身で本当にわかりやすかった。

そのかたの手には、クオークというタイトルの講談社ブルーバックスがあった。付箋紙の数や本自体の広がりようで、使い込まれた様子が一目瞭然だった。

時には陽子と中性子のクオークについて簡単な連立方程式の問題も登場した。

解き明かすには数学が不可欠だが実生活でははかり得ない考え方も存在すると教えていただいた。あてずっぽうで虚数みたいなものですか?と聞くと、その通りだと言われた。あとになって調べてみたら、物質・反物質という鏡像のような考え方があると知った。

この出来事のおかげで自分の脳内ビッグバンが起きたような気がする。大げさだな(^^;ははは

お礼を申し上げたいのに話に夢中になりすぎてお名前プレートを確認するのを忘れてしまった。。。
本当に本当にありがとうございました。

復習のために読んだこちらの漫画がとても良かったです。未来館での説明がなかったら、私のレベルでは読み進めることができなかったかもしれません。

カソクキッズ
http://kids.kek.jp/comic/index.html#contents