読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

祖父のこと

父方の祖父は海軍の軍人だった。
戦後は自責の念と菩提のために宗教に熱心になった。

祖父はいつもきりっとしていて知的で優しかった。本当にかわいがってもらったので私は祖父が大好きだった。

彼は自分の子そして孫にも戦時中の話は語ろうとはしなかった。
その中でうちの父と私が知っている軍役中の数少ないエピソードは、

・カレーライスが好きじゃなかった
・潜水艦内で腐ったご飯をサイダーで洗って食べた
二・二六事件の時は横須賀で警備にあたっていた

ほんとに少ない・・・。

一昨年だったかな、故郷に戻って本家へ挨拶に行ったとき、たまたまアルバムがあったので見せてもらえた。ほんの数枚だったが、祖父のセーラーや詰め襟姿の写真があったので、携帯のカメラに収めてきた。
f:id:kanariya0922:20120612015445j:image:w150
これがその中の一枚。他は仲間との集合写真だった。
ネットで検索してひっかかる限りの画像と背景に移る建物とを見比べているのだけど、場所がうまいこと特定できない。学校と想定すると横須賀になるのだろうか、それとも江田島?ああ、資料をきちんと調べたくなってくる。

ネットで探り当てた情報だけど、厚生労働省に海軍の軍歴が残されているとのこと。軍歴証明書を取り寄せる資格が孫までらしい。もし祖父の軍歴証明書が手に入れば、歴史資料とつきあわせて場所を特定することができるかもしれない。

広告を非表示にする