よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

姫扱い

下品覚悟で書いてしまうが、姫扱いは悪くない。いや、悪くないと書くと正直じゃない。姫扱いは良いものだ。
今日のランチはかっこよくて、しかも某業界にいた友人とだったのだけど、最近のドツボがぶっ飛んでしまうぐらい楽しかった。なぜなら姫扱いしてもらったからだ(自分で書いていて何だか情けなくなるが・・・)
いつもだったら、ありがたい人に対しても「こんな私にもそんなふうに接してもらえるなんて」と恐縮ブレーキがかかってしまうのだけど、それが一切なく、気がついたら気楽に厚かましくふるまっている自分がいた。
姫扱いに慣れていて、しかも身構えさせない安心感を醸し出すなんて、さすが!

実は、彼とはアドバイス程度の仕事レベルで関わることになりそうで、それがあってたっぷりもてなしてもらったのだが、それでも気分を上げてもらって自分のスペックが向上している事実に驚いた。
人の気分を良くするってのはすごいなあ、本当にすごいなあ。素直に感動している。私もそれができたらどんなに素敵だろう。

広告を非表示にする