読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

Tree使ってみる

とても恥ずかしい白状をしてしまうと私はメモが苦手だ。これまでは人様に迷惑をかけながらも何とか記憶に頼って生活していたが、そろそろ外的記憶媒体に頼らなざるを得ない状況に追い込まれてきた。
マインドマップやエディタでの入力など、メモ書きに変わる道具を探していたが合う方法が見つからず、最終的には手軽さで手書きのメモになってしまう。字を書くのは好きだし、絵も下手だけど描くのは好き。でもメモは苦痛すぎる。なぜそんなにつらいのかやっと最近原因が見えてきた。
あとで読み返しても解読できないので読み返す気になれなかったのだ。

阻害要因は3つ。

  • 急いで書くのでていねいに書けない
  • 突発的に書き付ける位置が統制が取れていない
  • カオスを整頓修正する気になれない

これをすべて満たす条件は

  • きれいな字
  • 位置の統制
  • 整頓修正しやすさ

となった。

きれいな字:練習するもしくはPCに入力する。習熟コストの点から、PC入力に軍配が上がる。
位置の統制:PCなら整然と配置できる。
整頓修正のしやすさ:テキストエディタだと配置はきれいにできるが、項目ごとの関連性が見えにくい。再配置めんどくさい(おいっ)。

どうしたらいいものか検討していたところ、lifehackerでこんな記事が紹介されていた。
もしあなたがいつも先送りしがちなMacユーザーなら...『tree』で「すぐやる人」になりましょう!
これを購入して使ってみたところ、私にとっては上記の条件をすべてクリアできてしまった。むちゃくちゃ感動している。

広告を非表示にする