読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくかんでたべること

そのままのみこまずに、ね。

メモ:smtp認証に関するミス

うううううう、ばかだばかだばかだ!

postfixの設定でミスがあったのでsmtpサーバーへの認証ができなかった。馬鹿にしてやって下せえ。

postfixにはsmtp認証で許可されたもののみ送信を許すと設定した。そこまではいい。
問題はどやつがsmtp認証するか、を指定していなかった。

設定ファイルは前のサーバーのをそのまま引き継いだのだけど、main.cfにsmtp_sasl_password_mapsが指定されていなかった。
では、どこで誰が認証を?と思って前のサーバーのsmtpd.confを見たところ、authdaemondとあった。
Courier-IMAPのデーモンさんが門番なのね。うちはこれじゃなくてdovecotか、と思ったとたんハッとした。

他にも方法はあるようだが、dovecotさんに門番してもらうならばそのように設定(お願い)するべきだった。
門番不在で入り口が閉ざされていては、入れないわけだ。。

http://satospo.sakura.ne.jp/blog_archives/tech/centos/postfixadmin_setup4.html
の図と解説がとても親切だった。